So-net無料ブログ作成
企業会計 ブログトップ

新分野導入 [企業会計]

社内通訳翻訳の派遣のお仕事の契約終了から早1年半。たま~にきていた単発の通訳・翻訳の仕事も最近依頼が来ない。派遣の仕事も秋から年末まで5件程申し込んだがすべて落ちた。が、内心かなりホッとしてる。[ムード] 心と体がまだお休みしたいと言ってる。

就活の為に最近始めた企業会計の勉強。宿題の国際基準会計の財務諸表の翻訳もなかなか進まず、ネットで占い見たり、このようにブログ書いたりで、さらに進まない。 [モバQ]

でも、自分としてはかなり頑張ってるつもり。年に1~2冊しか本を読まない私が(雑誌は年30冊は読むけど)、今年はもう2冊目に突入~!かなりの進歩だ、えらい。しかも、友人に「その年でゼロから勉強始めてもムリだ。」と言われても、あきらめないところが、またまた偉い。・・というか、まだ飽きてない、という言い方が正確か。

  財務諸表の入門書として先生に勧められ読んだ本をご紹介 


新版 あなたを変える「稼ぎ力」養成講座 決算書読みこなし編

新版 あなたを変える「稼ぎ力」養成講座 決算書読みこなし編

  • 作者: 渋井 真帆
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2006/05/26
  • メディア: 単行本


財務諸表に関し全く知識がない人向け。絵が多くて、基本的な事も繰り返しが多くわかりやすい前半だが、後半は利益率の出し方など数字の弱い私にはちょっと難しくなってくる。一番初めに読んだ本として入りやすく、拒否反応なく最後まで読めた。株式投資を検討したい人の入門書にもよいかも。




決算書のカラクリがわかる本

決算書のカラクリがわかる本

  • 作者: 田村 仁人
  • 出版社/メーカー: インデックス・コミュニケーションズ
  • 発売日: 2008/09/05
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


これも図があるのでわかりやすいが、たまに紛らわしい図もあり悩んだところもあった。2冊目の本として、より深く理解するのに役立った。




ベーシック 財務諸表入門 (日経文庫)

ベーシック 財務諸表入門 (日経文庫)

  • 作者: 佐々木 秀一
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞社
  • 発売日: 2006/11
  • メディア: 単行本


上の本と並行して読んでて、もうすぐ読み終わる予定。正統派の入門書で図が少ない割にわかりやすい。
一冊だけ読むなら、これがお勧め!たまにわからない言葉も出てくるが、そこはスルーし、ゴールを目指している。




MBA財務会計 第2版 (日経BP実戦MBA)

MBA財務会計 第2版 (日経BP実戦MBA)

  • 作者: 金子 智朗
  • 出版社/メーカー: 日経BP社
  • 発売日: 2006/08/03
  • メディア: 単行本


これもまだ途中だけれど、入門者にわかりやすく書かれていて良いと思う。(読み終わったらまた感想を書き足しておきます。)

日本企業の会計もまだまだ基礎すら把握できていないのだけれど、今後日本でも導入予定の国際会計基準の理解までなんとか早めにこぎつけたい。どうなることやら、暗中模索。まずは、あきらめない事が目下の目標かな。


nice!(4)  コメント(6) 
共通テーマ:資格・学び
企業会計 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。