So-net無料ブログ作成
TV・映画 ブログトップ

禁カップル [TV・映画]

お盆休みも相変わらず一人生活なので、お得意の一人映画へ。 (ネタばれなし、たぶん。)

「きゃ~~っ、かっこいい~~。」って隣の女子は興奮を抑えきれず15分おきに小声で友達に耳打ちしてる。でも、全然気にならない。私も、同じ場面で内心「きゃ~~。」って叫んでたし、すっかり女子高校生モードになってた。[ハートたち(複数ハート)]今日はレディースディのせいか朝の上映からずっと満席だった様子。私は夜の部で、やはり満席。女子率95%か。ここまでで何の映画わかるでしょうか。


[ぴかぴか(新しい)]花より男子ファイナル[ぴかぴか(新しい)]
花沢類(小栗旬)のファンだけど道明寺(松本潤)のセリフ、男らしくてかっこよかった! 彼氏と来てる女の子もいたけど、スクリーンのF4(イケメン御曹司の4人)を見ちゃったら、いくら大好きな彼だってかすんでしまうよ。これは彼氏と来るのは酷というもの。[もうやだ~(悲しい顔)]

映画が終わって帰るカップルを見て学生だった頃を思い出した。学校の帰り、下駄箱に「一緒に映画にいきましょう。」という内容の手紙が入っていた。差出人が不良グループの男子であった為、どのように断ろうか母親に相談したら「表向きで判断してはダメ、とりあえずデートして話す機会を持ちなさい。」と助言された。観に行った映画は「スーパーマン2」。あまりにも主人公が強くてかっこよくて映画が終わった時、一緒にいた彼が弱い普通の人間に見えてしまって話す気にもなれず即解散した。[バッド(下向き矢印)]よく考えれば当然、普通の人なわけで申し訳なかった。[失恋]

「花男」に話戻って、ところどころにツボがあり泣いてしまった。マンガとドラマでもそうだけど、オレ様キャラの道明寺やいつも優しく守ってくれる花沢類みたいな登場人物に憧れるのだよね!ありえないってわかっていながらも・・・。 美輪明宏さんが先日テレビで「結婚式は夢との告別式よ。」とおっしゃっていたけれど、私も夢との告別式する前は「永遠の愛」とか「運命の人」というのに憧れてた。その頃に戻れたとっても楽しい時間だった。欲を言えば花沢類ももうちょっと多く出してほしかった。ううう。

私の様なおばさんが行ったら恥ずかしいな、DVDが出るまで我慢しようかな、と思ったりもしたが、母娘連れも結構いたのでなんとかカモフラージュできた(?)。大きなスクリーンで見てよかった。前から3番目だったから道明寺の台詞、自分に言ってもらえてるみたいだった。(嬉し泣)。これで本当にファイナルなのかな、ドラマももう終わりなのかな。さびしいよーーーーー!
ありえないっつーーーの!(主人公つくしのお得意のセリフ)
nice!(2)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

今年のいろいろベスト [TV・映画]

本日、今年最後のオペラ鑑賞、新国立の「カルメン」を観てきた。お上品なカルメンでホセは哀れ感はでてたけど狂気な部分がいまひとつ物足りなかったような。でも全体の歌のレベルを考えるとコストパフォーマンスはなかなかいいのではと思った。

今年はこれで終わりなので、今年の私の勝手にランキング~。

オペラ&コンサート

1.ベルリン国立歌劇場 「トリスタンとイゾルデ」

2.グルベローヴァ様 コンサート (すごいお方ですね!)

3.スティービーワンダー コンサート

4.ドレスデン歌劇場 「ばらの騎士」

5.ナタリー・デセイ コンサート

映画部門

1.ダイハード5 (期待裏切らなかった!)

2.幸せのレシピ (ほんわか気分になれた)

3.魔笛 

4.スパイダーマン

5.ハリーポッター

テレビ

上半期: 女帝 (放送終了) 

加藤ローザちゃんのお水スーツ姿かわいらしかった。オペラ観に行く時のスーツは、こういうのいいかも、という、すてきなスーツに何点か気になった。(白スーツで襟がヒラヒラになってたり)でも、顔が違うんだよね~~。やっぱ無理ね。

「ふざくんな!」「のしあがっちゃるけん。」って言うセリフもマイブームとなった。

アグリーベティ (現在放送中)NHK BS2 月曜 午後11:00

このドラマ見てる友達が誰もいなくて話題が共有できないのが寂しい。

大手出版社で編集長秘書として働くヒスパニック系の頑張り屋さんの女の子。アメリカでも秘書は雑用するものなのか~、役員秘書ってやはりどこでもいじわるされる対象なのね、などと共感してしまうところいっぱい。

「女帝」にしろ「アグリー・ベティ」にしろ働く女のサクセスストーリ?こういうのが好きってまさにO型っぽいかも。

見てないけれど「働きマン」の菅野美穂、漫画のイメージにぴったりだな、と思った。「花より男子」のさらに続編やらないかな~。花沢類見たい。

他にNHKのドキュメンタリーでもいい番組あった。ダニエル・バレンボイム(指揮者)のイスラエルとアラブ諸国の音楽家の若者を集めての演奏活動を追ったもの。国家間の壁をまず個々の人間を理解することから取り払うという社会的な活動を行っていたとは知らなかった。

年末年始もいろいろテレビみちゃいそうだわ。気をつけなきゃ。 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

オペラ映画: 魔笛 [TV・映画]


映画 「魔笛」を昨日のレディスデーで1000円で観てきました。これを1000円で観ていいの!?というほどのお得感いっぱい、満足いっぱい!これは、オペラビギナーの私にとってもすごく楽しいので、オペラを見たことない方たちに是非お勧めしなければと思いました。映画ならではの凝った演出はオペラ初心者にも退屈しにくいし、なにしろモーツァルトの素敵な音楽と素晴らしい歌手陣の歌声は英語ながらも「魔笛」の魅力を十二分に発揮してると思います。

私は個人的には、昨年来日したMETの「ドン・ジョバンニ」にでファンになり、METライブビューイングの「魔笛」でもすばらしいザラストロ役だったルネ・パーペをお目当てに楽しみに観に行ったのですが、他のどの歌手もすばらしいです。特に3人の童子はかわいらしいし、歌声は感動ものです。オペラゆえ音が命なので、いいスピーカーのある映画館で観ると一層よいと思います。

    

     トレイラー(予告編)

昨日観た最寄りの映画館は音はいいのだけど、一日一回の夜の10時からしか上映してなくて終わるのが12時過ぎで、帰りが自転車で10分とはいえ一人で観に行ったので、ひと気のない夜道がちょっと怖かった。もう一度みるときは新宿でだれかとお昼の時間に観たいな。あ、オーシャンズ13とハリポタも観にいかなきゃ。 って、やっぱり私、ひま人主婦なのかしら・・・。

 


nice!(1)  コメント(8)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

TVドラマ: エリザベス1世 [TV・映画]

今週ちょっと期待しているドラマはこれです。

エリザベス1世 ~愛と陰謀の王宮~

BShi <ステレオ二カ国語>
2月10日(土)午後3:00~6:40

「心を統治するのは難しい……」愛と陰謀に揺れた女王エリザベス1世の素顔

…だそうです。イギリス英語のお勉強になるかもですね。去年の秋にも放送されていたようですが気がつきませんでした。王室のセットや衣装もちょっと楽しみ。

上手く録画できるといいのだけど。うちの5年前に買ったDVDレコーダーはたまにしか録画成功しないので当てにならないのが悲しい。

話がそれて、一般人とは別の意味でかなり違うというか、驚きの人がアメリカにいた。大人用おむつを付け恋敵を追っかけ危害を加えた宇宙飛行士の女性の事件が昨日盛んにCNNでやっていた。トイレに行ってる場合じゃないからおむつをつけていたそうだけど、ながら運転していいんだろうか。あぶないよねぇ。そういえば、宇宙でトイレってどうするのだろう、まさかおむつじゃないよね。久々に驚いたニュースだった。


nice!(1)  コメント(5)  トラックバック(1) 
共通テーマ:テレビ

New World [TV・映画]

ニューワールドという映画を観た。(ネタバレほとんどなし、と思いますが…。)

ホカポンタス(ディズニーアニメ)の実写版なのかとちょっと期待してたけど違うようであった。イギリス英語も思ってたより少なかったような。アメリカに入植しちゃったとたんにアメリカンイングリッシュをマスターしちゃったんかい?と突っ込みを入れたくなった。それか船の中でもう勉強してたとか?

New Worldは邦題でもそのままニューワールドだったが、日本語にする場合どんなのがいいかな。新大地?へーベルのシリーズだっけ?そんなのがあったような。

ニューワールドを観ての感想。なんだか私の就職みたい。全く知らない新しい土地(初めての業界の会社)に乗り込んで、言葉が通じない(今までの経験が通じない)。文明の利器(英語で仕事)を持ち込みネイティブアメリカン(正社員)の生活を脅かす(業務の流れを崩す)のではと、うとましく思われる入植者(派遣社員)。

映画自体は、特に面白くもなくつまらなくもなく、と言った感じです。でも、泣いてしまった。(注:水戸黄門でも泣きます。)

風邪気味みたい。さて、もうお風呂入って寝よ。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

SAYURI [TV・映画]

映画「SAYURI」の中の曲でヨーヨー・マのチェロがあると昨日、新聞で見たので、映画のストーリーは興味がなかったけれど早速行ってみた。チェロかバイオリンかよくわからないところもあって、どれがヨーヨー様のチェロ曲か??であった。たぶんこれかなー、というのはあったけど。こんなことで本当にチェロ習ってるのかしら。(^-^; ストーリーは全然期待しないで見たら意外と楽しめた。

今年は仕事しないわりに忙しくて、映画を見に行く時間があまりなかった。「チャーリーとチョコレート工場」は前売り買ってたのに見にいけなかったしなぁ。とにかくすごく泣いたのは「君に読む物語」。ニコール好きな私としては「ザ・インタープレター」はストーリー抜きでも堪能できた。国連本部が見れたのも嬉しかった。「ステップフォワード・ワイフ」での、かわいい格好も似合うけど、こういうごく普通の洋服をきりっとしたスタイルで着てるニコールも素敵だった。他に何の映画観たっけか、思い出せない~。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

デスパレートな妻たち [TV・映画]

今日楽しみにしていたテレビドラマが放送される。

デスパレートな妻たち (NHKのBS2で10時から)

http://www3.nhk.or.jp/kaigai/dh/about/index.html

ストーリーはどんなのかわからないのだけれど、BSの番組宣伝見たら面白そうだったので、今日の第一回から観てみよう。ある意味、私もデスパレートだし…。

が、10時からNHK教育テレビ、「趣味悠々・犬」で「噛まない犬にしよう。」というのもやるようだ。これも見たい。うちのノンの場合、「手遅れです。」としつけやカウンセリングの先生方には言われているが何かヒントがあるかも。がんばってDVDレコーダーで録画に挑戦。(3年前に買ったが今だチャレンジャー)

デスパレートが面白ければ去年よく見た「SEX and the CITY」(スカパーとかケーブルでやってた)と同様に日本語音声→英語音声の2回見て英語の勉強に使えるかも。でも、理想は英語→日本語→英語の3回見る事なんだろうな。

「ホワイトハウス」(これもNHK-BS火曜日)はいつも見忘れてしまう。古いのはDVDレンタルもあるみたいだけど人気のようでいつも貸し出し中になってる。

早く映画やテレビのセリフの英語もわかるようになりたいなぁ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

今日のおさぼり勉強 [TV・映画]

ないだろうなと思って、だめもとでレンタルDVDに行ってみたらあった!シーズンⅣのvol.4と5

今日はDVD鑑賞でリスニングを勉強するつもり、ということにしておこう。 

次のvol.6はいつレンタル開始するのかな?

24 -TWENTY FOUR- シーズン4 DVDコレクターズ・ボックス

24 -TWENTY FOUR- シーズン4 DVDコレクターズ・ボックス

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日: 2005/11/25 メディア: DVD

これから観まーす。 おつまみとビールの用意だーー。

それでは、失礼~。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

なまりインタビュー [TV・映画]

昨日の夜、テレビのバラエティ番組でおもしろいのをやっていた。
秋田出身の柳葉敏郎に二人が秋田弁で交互にインタビューする。柳葉敏郎は青のブレザーきた人には秋田弁で答えて赤のブレザーを着た人には標準語で答えなければいけないというルールのものだった。秋田弁と標準語で交互に答えていると、標準語を話す時に、いったん頭を切替えて標準語に戻そうとするのだが、どうしても秋田弁がまじった標準語がでる。私から見ると秋田弁の方がずっと発音やイントネーションがむずかしそうだけど、彼の口からは秋田弁は自分の言葉なのでスラスラと楽しげに出る。

もう1人は福岡出身の田中麗奈だった。彼女もやはり福岡弁?博多弁?が滑らかに早口に出るけれど、標準語で答える段になると、瞬時に切り替えるのが難しいようで、言葉少なくなる。福岡弁は語尾に「~と。」というのが特徴らしいが、それがとても可愛いらしい。自分の言葉でしゃべるから、話に勢いがあって聞いてる方も楽しい。標準語より福岡弁で話した方がずっと良いのにな、普段、標準語で話すのもったいないと思った。

言葉を瞬時に交互に切替えるのは慣れないと結構疲れる作業だと思う。まえに、主人と外人と私と一緒にゴルフでラウンドした時は、プレーに頭が集中してるので、なおさらこんがらがって、度々、外人に日本語で、主人に英語で話してしまい笑われた。

関西に引っ越した当時に、テレビで??と思った。地元の芸人さんがでてるローカル番組が多いのでテレビは関西弁であふれてるのだけど、「ニュースです。」と言ってニュースがはじまると急に標準語になるのは驚いた。地元に人にきくと「そんなん、あたりまえやん。」というが、関西の人はニュースを聞くときは標準語モードにきりかわるんだろうか。ふしぎだ。

東京生まれの私から見ると、自分の故郷の言葉があるというのは、とてもうらやましい。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
TV・映画 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。